面接問題:ストレス耐性が弱い

面接問題:ストレス耐性が弱い

面接時の問題に、「ストレス耐性が弱い」ことがあります。

なぜこれが問題なのか?といいますと

「すぐに辞めてしまう可能性が高いと考える」からです。

 

人材を採用して育てていくのには

少なからず、費用がかかります。

新卒学生を一人採用するのに

採用単価が200万円くらいかかっていました。

また、

採用後の教育にも

多大な費用をかけています。

 

試算したところ

入社3年後に退職されてしまうと

どれくらいの損失になるか?

志望動機)0520

約1800万円でした。

 

ストレス耐性が弱いと・・・

「自分のやりたいことではなかった・・」と

辞めてしまう可能性が高いと個人的に考えます。

志望動機の作り方

ストレス耐性を確認するには

面接時の

態度、表情、しぐさを確認します。

 

準備不足の場合に

表情、しぐさが出てしまいます。

 

しっかりと

準備・訓練しましょうね。

http://www.reservestock.jp/page/event_series/4859

 

 

伊藤内定ゼミ伊藤伸一 © 2015 Frontier Theme