臨床検査技師:説明会の落とし穴

臨床検査技師:説明会の落とし穴

臨床検査技師を目指している応募者から、こんなエピソードを聞きました。

臨床検査技師の応募には、病院それぞれで説明会を行っています。

・説明会だと思って参加したら、面接を行った。

・説明会の休憩時、休憩室で携帯をいじっていた応募者は、

 面接に一人もいなかった。

 

説明会といえども、選考は始まっています。

 

説明会会場に入る時から、出るまで

常に誰かに見られていると思ってください。

 

実際、私が民間企業で説明会を実施したときも

・感じの良い学生

・態度の悪い学生

・一般常識がない学生

など、学生の印象が残りました。

 

選考合否の要因にしていない積もりでも、

面接時に会えば、説明会のときのことを思い出します。

当然、感じがよければ、好印象を・・・・

マナーが悪ければ、それなりの印象を・・・・

 

病院の説明会から選考が始まっていると思ってくださいね。

 

お礼a_btn045

伊藤伸一

伊藤内定ゼミ伊藤伸一 © 2015 Frontier Theme