企業が求めるコンピテンシー「お客様を最優先にする」

 

企業が求めるコンピテンシー①お客様を最優先にする

多くの企業で「お客様を最優先にする」コンピテンシーを掲げています。

どんなことかと言うと「お客様の期待を上回る成果を出し続ける」ことです。

アップルのお客様には、お客様のアップルへの期待があります。

グリコのお客様には、お客様のグリコへの期待があります。

マクドナルドのお客様には、お客様のマクドナルドへの期待があります。

常にお客様の立場になってニーズをくみ取り、期待を上回る成果を出す事。

企業目線ではありません。お客様目線です。

 

これから入社したい企業のお客様は誰でしょうか?

そのお客様は企業に何を求めているのでしょうか?

企業はその社員に何を求めているのでしょうか?

お客様のニーズは一様ではありません。

多様性を持っています。

 

会社都合でなく、お客様第一の考えを持っているか?

この「お客様を最優先に考える」を発揮するエピソードは

やっぱり「アルバイト」経験ではないでしょうか?

 

このコンピテンシーは、クラブ活動で発揮できず、留学でも発揮できません。

私が「アルバイト」をやりきったことをエピソードにオススメする

理由はここにあります。

お礼a_btn045

Google

伊藤内定ゼミ伊藤伸一 © 2015 Frontier Theme